ANIMATIONUSER INTERFACEMARKETINGTECHNOLOGYVIDEO/PHOTOINTERNETBRAND/IDENTITYHOME

ウェブサイトからのビデオ配信
世界に伝えるメッセージ

Contributors: Gaben Chancellor
Date First Posted: December 05, 2009
提供者:ゲーブン・チャンセラー
日付:2009年12月5日

多くの人々が最新情報やエンターテイメントのリソースを捜し求める中、インターネットでの情報交換の需要性は日々高まる一方です。テキストベースで始まったWeb技術はやがて進化し、デザインや環境あらゆるものが限りなく進化し続けています。その中で、表現力のあるグフィックス、使い心地の良さ、豊富な情報そして的確なメッセージを伝えるビデオ映像を搭載したウェッブサイトは、ひと際注目をとらえウェッブマーケットにてトップを維持する可能性を与えます。

過去をさかのぼると、インターネットは日常生活に存在する生放送のTV普及率と比べるとまだ遅れはあったものの、シンプルな工夫しだいでそのギャップをうめることは可能になっています。貴方のウェッブサイトにて、表現力のあるビデオや動画を需要の高いマーケットに的確に提供すれば、再び消費者の注目を捉える可能性は限りなく広がります。.

Hoops

ビデオの有効性について
インターネット上に於けるビデオ映像の活用は多種多彩で、その中でも需要のニーズを的確に捉えた情報とトップデザイナーによるハイレベルなグラフィっクスを含む映像は、視聴者に強いインパクトを与えます。以下の項目は、ウェッブページ上にて使用される一般的な内容です。

どのビジネスにもユニークな特徴があり、その幾つかは彼らの活動過程において特別なビデオが必要になることもあるでしょう。ビデオ制作において、第一の目的を的確に調査しそしてそれがどの様に貴社のゴールをサポートするかを理解することが大切です。

ビデオプロダクションのもうひとつの明確な利点は、そのまま宣伝リソースとして使用され、TVコマーシャル、店舗向けのディスプレイ、流通ネットワーク、製品の使用デモ、サポート、展示会用ディスプレイ、顧客向けDVD、営業チームの支援ツールなど幅広い目的に適応されます。ContentXは、これらのあらゆる用途に対する制作及びアドバイスを提供いたします。

こちらのページでは、 貴社のマーケティングのツールとなるビデオプロダクションの制作過程をご紹介致します。

ビデオ制作戦略について
ビデオ配信プロジェクトは様々な要素から成り立つ複雑なプロセスですが、焦点をしぼり過去に習ったレッスンを振り返りながら行うと、意外とシンプルに仕上げることもできます。その時の注意点は、プロジェクトの無駄の無い予算の振り分けでしょう。特に規模の大きなプロジェクトの場合は、予想された予算内で仕上げる方法は幾つかあります。以下の例を参考に貴社のビデオプロジェクトを進行されると、予算に有効な作品を制作することが可能でしょう。

Web上に於ける有効な戦略

もしWebによる情報配信が貴社の主な目的であれば、以下の事項が参考になるでしょう。

結論
ビデオ配信は、どのような場合に於いて限りない表現力を提供しビジネス業界にてあらゆる可能性をもたらします。ビデオ搭載ウェブサイトは、ビデオを搭載していないウェブサイトよりも6倍以上の視聴者を引き付け、その効果はマーケティング活動に明らかな成果をもたらします。そして、その最初の作品はマーケティングのみならずプロモーショナルビデオとして、またサポートツールとして様々なフィールドで再利用されます

詳しい情報に関しては、こちらまでご連絡下さい。電話:001-010-1-831-421-9261